ペアーズ体験談日記

俺のペアーズ体験談1回目「ペアーズの有料会員になった日」

どうもこんにちは。

俺、川崎って言います。

 

今回、俺のペアーズで体験してきた日常をブログに記そうと思ってこのサイトを作りました。

良かったら見ていってください。

 

まず1回目は、俺がペアーズの有料会員になった日について書こうと思います。

 

俺がペアーズの有料会員になったのは、2018年の7月の終わりでした。

まずは無料会員登録から始めたんですよね。

なんか、ペアーズって無料でも登録できるしやってみたらいいよってどこかのサイトで見たのがきっかけです。

 

で、無料で登録した後に女性を検索したら、かなり俺好みの女性がいたわけです。

で、いいね!ってやつを送ってみたわけですよ。

 

そしたら、もちろんマッチングはせず。

世の中そんなに甘いもんじゃないなと思いました。

 

がそれにもめげず、女性を検索しながら手持ちのいいね!を送っていきました。

そしたら、初めて女性とマッチングしたんですよ!

 

いや、嬉しかったですね。

なんせ初マッチングですからね。

手も震えました。

 

 

で、初メッセージを送ったら、相手からメッセージが返ってきたんです。

で、早速開封しようとしたら

 

開封できないんですよ!

 

そう、ペアーズって無料会員だとここまでしか出来ないんですよね。

初めて知りました。

 

まぁ冷静に考えてみたら、そりゃ出会いを提供しているサイトなんだから、全部無料で出来たら成り立つわけないですよね。

正直、ここは悩みました。

なんせ、そこまで深くやるつもりが俺には元々無かったからです。

「無料だしちょっとやってみようかな」ってノリだったんで。

 

が、相手からメッセージが来てるのに開封できないなんてめちゃくちゃ辛いですよね。

だって、もしかしたらそこには

 

「付き合ってください!」

 

って書かれてる可能性もあるわけですから。

…え?それは無い?

失礼しました。

 

 

まぁ、小ボケはここまでにしておいて、とにかく気になったもんですから、迷いに迷った挙げ句、結局なっちゃいましたよ。

ペアーズの有料会員に。

課金しちゃったわけですね。

 

課金には普段使わないクレジットカードを使いました。

滅多に使わないから「これ、暗証番号とか盗まれたらどうしよう」とか変に不安になったのは秘密です。

 

で、有料会員になったわけですから、早速貰ったメッセージを開封しました。

その中にはなんと…!

 

「よろしくおねがいします^^」

 

と一言だけ書かれてました。

そりゃそうですよね。

いきなり付き合ってくださいとか無いですよね。

 

ていうか、俺も最初のメッセージで

 

「マッチングありがとうございました。よろしくお願いします。」

 

としか書かなかったんで、そんな返答になるのも今となっては納得だったりします。

 

 

これが、俺がペアーズの有料会員になった日の一連の出来事になります。

いやー、ペアーズって上手く出来てますね。

ちゃんと有料会員になるように上手く誘導された感じです。

 

まぁ、調べてみると、これはペアーズに限った話じゃなく他のマッチングアプリでもこんな感じらしいです。

最初のメッセージまで無料で出来るけど、そこからは有料、ってな感じですね。

 

ちなみに、ペアーズのひと月の料金は3480円でした。

これが高いかどうかは良く分からなかったんですが、意外と安いみたいですね。

↓のサイトで詳しく説明されていました。

ペアーズの料金は?他アプリや、リアル出会いの場とも比較してみた!

 

でも、これが実際に出会えないと意味がありません。

はてさてこれから結局どうなってしまうのか?

 

続きは次回で!